頑張って得たもの

何かあると「頑張れ」と言われてきた。それに応えようと頑張ってきた。頑張れば乗り越えられると思っていた。
『病は気から』しんどいと思うからしんどくなるんだ。そうやって自分を誤魔化して頑張っている人はたくさんいると思う。しんどいと言うのは弱いからだと、自分の不調を言えずにいる人も多いだろう。
薬や栄養剤を使ってギリギリまで体を動かし、そのうち感じる心の余裕を失ってしまう。そんな人は自分だけではない。それが当たり前。みんな頑張っている。

健康になるには頑張ることをやめろ

体も心もぼろぼろになり身動きが取れなくなっても、周りは「頑張れ」と言ってきた。
それに応えようと、自分なりに努力もした。

そんな僕を見透かすように、ある人が言った。
「このままだと死ぬよ。」

ふっと体の力が抜けた。一瞬で何も出来なくなった。
自分にすら隠し通してきたものが、いきなり目の前に突きつけられた。

「生きたければ頑張ることをやめなさい。」
「自分を偽ることをやめなさい。」

健康の新常識

「健康になりたければ、健康になろうとするのもやめなさい。」

健康になろうと、あれやこれやとあらゆる健康法を実践していた僕にとって、衝撃の一言だった。
健康になろうとするのもやめ、どうやって突きつけられた死に向き合えというのか・・・