毎日5km

会社と家との距離、約5km。

バスで通勤していたが、そのうち、帰りは歩いて帰るようになった。
それだけお金が浮くし、運動にもなると思ったからだ。

暑い夏も寒い冬も、かまわず歩いた。

スーツに革靴で。

革靴でアスファルトを歩く事が身体にどんな負担を与えるかについて、考えることはなかった。

そんなことは及びもつかなかった。
目的は運動する事だった。
他はどうでもよかったのだ。

目的意識が総てを凌駕していた。

革靴で毎日5km