シータヒーリング

知人の紹介で8月から受けていたシータヒーリングの講座。

出会った時は、「これだ!」という感覚があった。
不幸から逃れるために
不幸の根を絶つために
探しに探していたもの。
ヒーリングメソッドの究極についにたどり着いたと思った。

シータヒーリングに不可能は無いと思えた。
自分では決して意識することが出来ない無意識層の思考や感情、遺伝子情報、果ては魂の情報に至るまで、あらゆる不必要な記憶を浄化したり書き換えたり出来るのだ。
不幸を呼ぶ思考さえ変えられれば、人生は変わるはず。
理屈は分かっていても、そこをどうしても変えられなかった。
ついに、具体的・現実的に思考を変えられるツールが手に入ったのだ。

僕はシータヒーリングに魅了され、のめり込んだ。
基礎、応用、そして豊かさと願いの実現(アバンダンス)講座。
そこそこ高額だったが、次々と受講した。
自己探求、知識欲、そして、シータを実践する人達との繋がり。
どれもが僕の求めていたものだった。
そこの空間に集まった人達とは、前世で縁があると感じた。

僕は徹底的に不幸の原因の追及に走った。
なにせ、潜在記憶はおろか、遺伝子の記憶、魂の記憶にまでアクセス出来、上書きが出来るのである。

僕は自分を不幸に縛り付ける原因たる記憶の書き換えに勤勉に取り組んだ。
だが、余りにも多くの原因らしき思考が見つかった。
これこそ根本的な過去生の記憶だ。
このときの感情を浄化すれば、僕は自由になれる。

ところが、一向にそうはならなかった。
僕は躍起になってさらに深く深く記憶を掘り進んだ。
深堀りに次ぐ深堀り。
原因を根絶やしにすることに、執念深く立ち向かった。

シータヒーリング