お金さえあれば

人生のどん底まで落ち、身動きができなくなった僕の考えていたことは、「お金さえあれば人生が変えられる」ということだった。
そのために、できることは何かと考えた。何もしないということは、僕にとって死んでいるも同然で、何もできない状態でも何か出来ないかと、常に頭は動いていた。でも考えても分かるわけもなく、ただただ、シータヒーリングやその他の手法を使って、自分を止めているものを探す作業をするだけだった。マイナスの過去が無くなれば、経済が廻って全てが回復すると信じて、ひたすら自分見つめに没頭した。

結局、こんな状態になっても頑張ることを止めるということが出来なかったのだ。

しかし、いくら掘っても原因は無くならず、現状は一向に良く成らない。
そこで、もう一度、今度は真剣に、自分のために『バランスチェック』を受けた。過去に原因があると、掘っては切り捨てた自分の痕跡があちこちにあり、痛々しい状態になっていた。

「経済を立て直したければ、まずは健康になりなさい。動ける自分になりなさい。」
それができたらこんなことにはなっていない。

しかし、もう、それを信じるしか道は残されていなかった。

Hole in My Heart